2017年6月22日木曜日

周星馳先生,生日快樂!!

我最尊敬的大導演周星馳先生,祝您生日快樂。我很期待您的《西遊》和《美人魚》的電視連續劇計劃。星爺作品總是讓人感動。新的劇集都一定要受歡迎的。希望以後也帶著新片來日本。向星爺看齊,我也努力奮鬥。我永遠支持您。

今日は周星馳の55歳の誕生日です。おめでとうございます。

2017年6月15日木曜日

周星馳「逃學威龍三之龍過鷄年」撮影中にファンサービス

以下は幸運にも「逃學威龍三之龍過鷄年」を撮影中の梅艷芳に遭遇した香港の女性ファンのリポートのうち、周星馳に関する部分のみを抜き出して翻訳した物です。撮られた写真の服装からも、わかるように、この時は湯茱廸(梅艷芳)が林大岳(黃秋生)の会社のあるビルに行くシーンなどが撮影されたようですね。周星馳が大変、ファンに対してフレンドリーで写真まで一緒に撮ってくれると言うのも当時ならではなのかもしれません。また、梅艷芳が好きなだけあり、なかなか、帰ってもらいたくないでいる彼の様子も何となく想像できます。そして、梅艷芳は役名で呼んでいるだけなのかもしれませんが、周星馳を「周星星」と呼ぶ所に2人の仲の良さも見て取れます。

見出し:車から飛び出す衝動を持つ。

1993年のある日、それは私の父の誕生日でした。私たち一家は北角にあるレストランで夕食を食べた後、タクシーに乗って家に帰ったのです。タクシーが嘉華商業ビルを経由し、まさに車は東区の回廊を回ろうとした際、私はビルの外が、すごく光っているのが見えました。「これは撮影用の大きな照明かな?」私が注意力を集中して見ると、何と周星馳が、この商業ビルの外で撮影中だったのです。当時、私は新聞でAnitaが、ちょうど彼と一緒に映画「龍過鷄年」を撮影している事を知っていました。私は「Anitaに出番はあるかな?彼女は中で周星馳と一緒に撮っているのかな?」と思い、すごく車のドアを開けて飛び出したい衝動を持ちました。当然、家族に阻止させられましたけど。

家に戻り、すぐに一人の梅艷芳ファンに電話をし、カメラを持って私の弟が運転する車で、もう一度、あの商業ビルまで送ってもらいました。私たちはビルの外に到着し、あちこちを見渡すと、本当にAnitaを見る事ができたのです。彼女は周星馳と雑談をしている最中で、Anitaは手に「菠蘿包」(メロンパンに似た菓子パン)を持っていました。彼女を見ると一口ずつ、一口ずつ食べているのです。私たちは前に進んで邪魔をする勇気がありません。私たちが立ち続けたままでいると、しまいには周星馳に発見されました。彼は私たちに挨拶をして来たのですが、多分、私たちは彼に対して、反応をしなかったのでしょう。彼は立っている状況を見て、すぐに傍のAnitaを押して言いました。「僕が思うに、彼女(梅艷芳)に会いに来たのかな?」Anitaは頭を挙げて私たちを見てから、さらに手招きをして私たちを彼女の近くまで来させました。私たちは、ゆっくりと近づき、さらに一緒に「Anita。」と呼びました。私は心臓の鼓動が、すごく早くなり、頭の中も真っ白で、彼女に何を話したら良いのかさえも、わかりません。私の友人は彼女とおしゃべりをし、さらに彼女に聞いたのです。「Anita。あなたが好きな飲み物は何ですか?私たちが買って来ますよ。」Anitaは「その必要はないわ。」と答えましたが、彼女は再度、考えに考えて「私はサトウキビのジュースが好きなの。」と言ったのを聞くと、こんな夜遅くに、どこでサトウキビのジュースが買えるかさえも、わからないと言うのに、私は、すぐに弟に言ったのです!「Anitaがサトウキビのジュースを飲みたいの。あんたが車で買って来なさい。」弟は私に「どこで買えるのさ?」と聞きました。「わからないわ。あんたが、あちこち探しなさい!」弟は車で他の場所へと行きました。

(中略)

しばらくして、弟がサトウキビのジュースを買って戻って来ました。彼は単にコンビニの冷たい缶入りのサトウキビのジュースを探して来たのです。私が冷たいサトウキビのジュースを手渡そうとした時、彼女は残念そうに私の手の中の缶入りのサトウキビのジュースを見ながら、台の上の保温カップを再度、望みました。「申し訳ないけれど、そのカップのを飲んでも良いかしら?」と言ったのです。本当に私は恥ずかしかったです。それと言うのも私は、まだ彼女を深く理解していなかったからです。冷たい飲み物は、こんな寒い夜に彼女に渡すべきではありません。私は、すぐに「もちろんです。」と答えました。弟が私たちとAnitaが一緒に写真を撮る事を手伝った後、弟は私に小声で言います。「僕が周星馳と写真を撮ってもらえるように手伝ってよ。」この声がAnitaに聞かれると、彼女は、すぐに周星馳に言いました。「周星星、あなたと写真を撮りたい人がいるわよ。」彼女の聴覚は本当に、すごく鋭いのでした。周星馳は、すぐに一緒に立ち、私たちに本当に集合写真を撮る機会が来たため、私と弟は2人の主役を加えて一緒に写真を撮りました。

最終的に彼女は撮影を終えて、男性の主役(周星馳)に先に帰る事を伝えました。しかし、男性の主役は、ずっと彼女に残ってもらい、彼に付き添って、おしゃべりをしてもらう事を願っていたのです。Anitaは明日も朝早くから仕事のある身であり、さらに彼女は家に帰って、劇中の比較的に長い台詞を読まなくてはならないと説明しました。もはや彼も強いる事ができず、Anitaを解放し、私たちも彼女について、外へ行ったのです。彼女が車の中に入ろうとした時、私の友人が彼女との、とても美しい写真を一枚、撮りました。今回の偶然のめぐり合わせは、私に、最初に彼女が撮影をしている時に見た真面目さ、スタッフへの態度などに価値があるのだと感じさせました。当然、身をもって感じた彼女の注意深さと頭の回転の速さもです。今、毎回、車であの商業ビルを通るたびに、この時の私と彼女の偶然の出会いを思い出します。

(後略)

周星馳「喜劇之王」の全裸の少年の現在

こちらが「喜劇之王」に登場する全裸の少年の現在の様子だそうです。すっかり成長していますが、顔立ちは変わっていないように思えます。彼は1997年生まれで張紅攀と言う名前だそうで、本人の微博のプロフィールに「俳優。1999年の映画『喜劇之王』でおデブちゃんを演じる。」と書かれています。

2017年6月13日火曜日

周星馳「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔吵架)」の紹介

周星馳が出演した「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔吵架)」の紹介を作りました。なお、この回には曾華倩が演じる瑪琪が登場しません。

2017年6月6日火曜日

周星馳「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔搬家)」の紹介

周星馳が出演した「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔搬家)」の紹介を作りました。ナレーションも含めた出演者が「黑白殭屍」と同じなため、「430穿梭機」で流れた映像かと思ったのですが、どうやら1984年の「歡樂今宵」の映像らしいです。

TVB經典台(TVBのクラシック・チャンネル)では「周星星事件簿」として放送された本作ですが、大陸の動画サイトで「周星星事件簿」は1~4まで番号が振られており、そこでのパート1は「同居中の星仔と基仔がケンカをする話」、パート2は「アフリカ旅行に行きたくない星仔が基仔たちを騙す話」、そして、パート3が、この「星仔たちが部屋に引っ越して来る話」になっています。時系列的に3→1→2の順なため、まずはパート3を公開しました。ちなみに動画サイトでは「黑白殭屍」の雰囲気が強いパート1の人気が高く、この作品のみ、有志によって簡体字の字幕が付けられています。

なお、まだ、パート4の翻訳をしていないのですが、周星馳の役名が「壽仔」で龍炳基たちも出演せず、さらに髪型から1986年頃と推測できる物だったため、このシリーズとは別物だと思っています。

2017年5月23日火曜日

「審死官」の周星馳と梅艷芳の衣装が展示

「香港電影資料館」で4月21日から始まった「穿‧越‧時代:古裝篇」では「審死官」の宋世傑(周星馳)と李氏(梅艷芳)の衣装が展示されているようです。開催は8月13日までだそうで、機会があれば、直に見に行きたいですね…。

2017年5月21日日曜日

「生力啤酒 咁至係新鮮(新鮮到飛起篇)」周星馳たちが含めた裏の意味


広東語の「飛起」は俗語で「(恋人を)捨てる。振る。」と言う意味があると知ったため、「生力啤酒 咁至係新鮮(新鮮到飛起篇)」の紹介に情報を追加しました。このCMには周星馳の他に脚本家でもある林子聰と馮勉恆が関わっているため、このように密かに本来以外の意味を入れて面白くした可能性は高そうです。ちなみにバタフライナイフ型の栓抜きは私も所持しているのですが、使用する機会は購入後、ありませんでした。今、画像を撮るために15年ぶりに箱から出したのですが、この後は、また眠りについてもらおうと思います。安全性を考えると「賭俠」の刀仔(劉德華)のようにチョコレートで「A」を作る練習をする際には必須の物なのですけどね…。

2017年5月19日金曜日

「國產凌凌漆」周星馳が自ら歌う「李香蘭」の音源?

「國產凌凌漆」で凌凌漆(周星馳)が歌う「李香蘭」は、周星馳が自分の歌を気に入らなかったため、吳國敬の歌を採用していますが、こちらの記事によりますと、周星馳が歌ったバージョンがオリジナル・サウンドトラックに収録されているとあり、驚きました。こちらが周星馳版の「李香蘭」と言われており…、個人的には本人のような気がしますが、YouTubeのコメント欄では物真似の溫超が歌っていると言う意見もあるため、真偽不明です…。もし、本人の物だとしたら、大変、貴重な音源となります。

そもそも、「國產凌凌漆」のサントラが2008年と言う遅い時期に発行されたと書いてあるのですが、実物を見た事がありません…。2008年と言えば、大陸の販売サイトで同じく胡偉立の「鹿鼎記」のサントラを見かけた事がありますが、こちらはファンがDVDから音声を抜き出して作った物のようで、「國產凌凌漆」のサントラも自主制作された物の可能性が非常に高いと思います。

そして、溫超ですが、以前、バラエティ番組で田啟文に電話で出演依頼をすると言うドッキリを仕掛けた事もあり、その特徴を捉えた話し方は素晴らしいの一言です。さすが、「家有囍事 修復加長版」の常歡(周星馳)の吹き替えに選ばれるほどです。なお、「西遊·降魔篇」で周星馳が広州に宣伝に行った際、溫超の後輩に当たる広州の記者が周星馳に、溫超に対しての意見を求めた所、「(溫超と言う人物は)知っています。続けて頑張ってください。」と超温かい励ましをした事もありました。

2017年5月15日月曜日

周星馳「430穿梭機(董瑋的翻跟斗)」の紹介

周星馳が出演した「430穿梭機(董瑋的翻跟斗)」の紹介を作りました。

2017年5月12日金曜日

周星馳「西遊2伏妖篇」香港版BD発売中

今、知りましたが、5月5日に「西遊2伏妖篇」の香港版BD、DVDが発売していたようですね。周星馳の出演シーンはギャグでしたので、削除されずに収録されている事を祈ります。

周星馳「第十五屆 香港電影金像獎頒獎典禮(預告片)」の紹介

周星馳が出演した「第十五屆 香港電影金像獎頒獎典禮(預告片)」の紹介を作りました。内容は一種の自虐ネタなのですが、周星馳は「賭聖」「逃學威龍」「審死官」「國產凌凌漆」でも最佳男主角が取れず、この年の「西遊記大結局之仙履奇緣」もノミネートで終わっています。そのため、支持者としては「少林足球」で数々の賞を受賞した際の感動が、ひときわ大きかったです。

ちなみに今年の「第三十六屆 香港電影金像獎頒獎典禮」で周星馳は欠席でしたが、林子聰と谷德昭が緑色の仮面をかぶり、クロマキー合成で周星馳と梁朝偉の顔がスクリーン上に登場しました。生中継で見た限りなのですが、あくまで2人の声は林子聰と谷德昭が吹き替えていて、周星馳本人による声の出演がなかった事が残念です。しかし、面白く、観客の求める物に応えたい演出だと思います。

2017年5月11日木曜日

周星馳「逃學威龍三之龍過鷄年」台湾版の紹介

「逃學威龍三之龍過鷄年」の台湾版の紹介を作りました。元々、香港の予告編の紹介のみを行うつもりでしたが、比較を始めてから延び、現在に至ります。すでに正月は過ぎましたが、まだ酉年のうちに紹介できて良かったと思います。

ちなみに「逃學威龍三之龍過鷄年」で周星星(周星馳)がベッドの下に隠れ、会っていた湯茱廸(梅艷芳)と阿敏(張敏)の足を刃物で狙うシーンがありますが、「美人魚」で似たシーンが登場した際、この映画を思い出して懐かしさに浸りました。

2017年5月4日木曜日

周星馳「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」孫悟空がリンゴを回収

「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」のNG集の紹介です。股間が燃えたり白晶晶と愛し合ったり蜘蛛精が襲って来たり舌を出したり高速で駆け抜けたり匂いを嗅ぐなど色々とありますが、牛魔王との対決では、牛魔王が孫悟空から刺又を返してもらい受け取るも、孫悟空が刺又にささったリンゴを回収しに近づき、牛魔王が残った手羽先を捨てる未使用シーンが含まれています。

2017年4月25日火曜日

周星馳「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」メイキングとNG集

「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」のメイキング映像朱茵のNGシーンが公開されていました。NGシーンには孔雀の妖怪が紫青寶劍を奪おうとしているシーンがあります。DVD発売の際には、ぜひ、この貴重な映像を収録してもらいたいです。

2017年4月22日土曜日

周星馳「美人魚」日本版DVDは7月5日に発売予定

「美人魚」の日本版DVD、BDの発売予定日が7月5に決定したようです。BD版には周星馳の演技指導の様子が収録されるようですね。以下に吹替声優と特典について引用いたします。個人的には「做雞」に関するギャグが吹き替えで、どう表現されるかが気になります。

<キャスト> 
人魚姫 シャンシャン:リン・ユン(平野綾) 
リウ・シュエン:ダン・チャオ(堀江一眞) 
ルオラン:キティ・チャン(中原麻衣) 
タコ兄:ショウ・ルオ(加瀬康之) 
リー氏:ツイ・ハーク(野島昭生) 
ジェン社長:ジェン・ジーン(岩崎ひろし) 
人魚の長老:ファン・シュージェン(沢田敏子) 
ロン・ジェンフェイ:クリス・ウー(三好翼) 

<映像特典> (計 約30分) 
★メイキング(19分) 
(撮影記録/喜劇王の演技指導/監督編/俳優編) 
★NGシーン集(2分) 
★オリジナル予告編5種(6分) 
●日本版劇場予告編(2分) 

★…BDのみの特典 

2017年4月15日土曜日

周星馳「有你有我廣場(鋼琴獨奏)」指は鍛えると敏捷になる。

周星馳が出演した「有你有我廣場(鋼琴獨奏)」の紹介を作りました。ページでは張衛健が歌う主題歌も紹介しています。

また、この主題歌を探している最中に「430穿梭機」の主題歌を郭富城と陳松齡が歌っている「兒歌金曲頒獎典禮1992」の映像を見つけました。「一飛沖天去 一飛沖天去」と歌う方は「整蠱專家」にも出ていましたが、最近では「西遊2」の予告編でも周星馳が歌っています。その後に続く「伴住430」(オリジナルは陳美齡)も周星馳が「霹靂先鋒」で歌っていますね。

ちなみに最初に陳松齡が歌う「跳飛機」は「430穿梭機」の前身の子供番組のタイトルであり、主題歌です。日本では当然、紹介などされていないと思いきや、「クレイジーモンキー 笑拳」(原題:笑拳怪招)の冒頭、陳鵬飛(田俊)に修行をするように言われた孫の興龍(成龍)が飛び跳ねるシーンでインストゥルメンタルが流れているので結構な成龍ファンの日本人が聞いた事だけはあるのでした。

周星馳「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」最終版予告編

「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」の予告編ですが、最終版も公開されており、紫霞(朱茵)が孔雀の妖怪に蹴りを入れるシーンなどがありました。孔雀の妖怪は至尊寶(周星馳)の恋敵と言われているようですが、あの物語が、ますますややこしくなりそうです…。

また、こちらは朱茵が22年ぶりに紫霞を演じた浙江衛視のバラエティ番組「王牌對王牌」です。2017年3月17日に放送された回なため「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」に合わせて企画された物なのではないかと思っています。しかし…、ほとんど朱茵の容貌が変わっていない事に驚きです。

周星馳「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」には孔雀の妖怪も!

4月14日から大陸での上映が始まった周星馳の「西遊記大結局之仙履奇緣」のロングバージョンこと「大話西遊之大聖娶親 加長紀念版」の予告編が公開されています。やはり、孔雀の妖怪が羽を広げて戦うシーンや牛魔王(陸樹銘)の刺又による攻撃から姉を庇おうとする紫霞(朱茵)のシーン、美女妖怪に反応した沙悟淨(江約誠)の股間を豬八戒(吳孟達)が叩くシーンなどが本編に組み込まれているようです。

さらに美女妖怪に豬八戒が話しかけ、それに怒る沙悟淨のシーンなど以前の大陸版にも収録されていないシーンもありました。非常に興味深いですね…。日本での上映、発売も期待したいのですが、張國榮の人気をもってしても「家有囍事 修復加長版」(元々は韓国版)の発売が未だにないので、こちらは、さらに難しいかもしれません。

中華圏のニュース記事によりますと「加長紀念版」の追加シーンは15分と言う説と11分23秒と言う2つの説が出回っているようですね。この収録時間の差ですが、15分はオリジナルの香港版の収録時間から見た物で、11分23秒と言うのは公開の時点で香港版よりも長かった大陸版の収録時間から見た物なのではないかと思っています。

ちなみに1995年版「西遊記」は劉鎮偉が当時、公開の旧正月までに編集が間に合わず、不完全なままだったようで、後に自ら上下集を合わせた2時間版を作ったと聞きます。そして、周星馳が自ら編集したバージョンも存在するようですが、どちらの監督も3時間以上ある大作を、どのように短くまとめたのか気になる所です。かく言う私も20年ほど前、個人的に2台のビデオデッキを使って上下集を短く編集し直しましたが、ストーリーの繋がりを考えた上でギャグを残すと、どう頑張っても2時間20分くらいにしかできなかった記憶があります。

2017年4月14日金曜日

「映画秘宝」周星馳が梁朝偉をTVBに誘う

…今頃になって知りましたが、洋泉社の「映画秘宝」(5月号)でアクション監督の谷垣健治さんがTVBについて書かれていました。周星馳が梁朝偉を誘った話が出ています。

2017年4月10日月曜日

周星馳「國產凌凌漆」の1シーンは「ギネス」CMのパロディ

「國產凌凌漆」で凌凌漆(周星馳)が潜入先のプールサイドでドライマティーニを貰おうとするも、通りががった女性がグラスを先に持って行き、ウェイターの顔とお盆を交互に見るシーンは林子祥が出演したCM「健力士」(ギネス)のパロディのようですね。

2017年4月9日日曜日

周星馳「聯合國兒童基金會」(ユニセフ)のCM

周星馳が出演した「聯合國兒童基金會」の紹介を作りました。映像のせいもあり、「food poor」(食料不足)が「foot ball」(サッカー)に聞こえるような気がしないでもありません。

2017年4月6日木曜日

周星馳「有你有我廣場」で董敏莉がQ太郎の歌を披露

周星馳が出演した「有你有我廣場(董敏莉的表演)」の紹介を作りました。「Q太郎」は「濟公」でも登場していましたが、周星馳は本当に気に入っているのかもしれません。なお、戴蘊慧版日本版と比べると非常に軽快に思えます。

2017年4月1日土曜日

周星馳「笑吓無妨!」の紹介

周星馳が出演した「笑吓無妨!」の紹介を作りました。

周星馳・張國榮「家有囍事 宣傳活動(兒童院探訪)」の紹介

家有囍事 宣傳活動(兒童院探訪)」の紹介を作りました。周星馳と共に張國榮がTVBのインタビューに答えています。

周星馳のアニメ映画「長江7號超萌特攻隊」

周星馳が製作総指揮を務めた「長江7號超萌特攻隊」の紹介を作りました。

なお、テレビシリーズの周小狄は声優が不明で、徐嬌が吹き替えていない事は確かなのですが、何話も見ていると慣れてしまったため、「長江7號超萌特攻隊」で、その声優が起用されていない事が少し残念なのでした。ちなみに「長江7號」シリーズは石班瑜のみ一貫して、同じキャラクター(周鐵)を吹き替えています。

テレビシリーズは周鐵の出番が多くはないのですが、「ドラえもん」のように、登場する秘密道具を中心としたドタバタな日常を描いていて、とても気に入っています。日本でも、まずはこちらから放送してもらいたいのですが、第23集でゲームの「ファイナルファンタジーIX」の「勝利のファンファーレ」を無断で使用しているようなので、その辺りの版権をクリアしないと難しそうです。

また、「長江7號愛地球」の主題歌を聞いた時から思っていたのですが、七仔の鳴き声である「Ka Qi」は「卡七」(ka3 qi1)、つまり「卡通七仔」(アニメの七仔)の略称から来ているのでしょうね…。

2017年3月31日金曜日

周星馳1995年版「西遊記」ロングバージョン公開

こちらによりますと1995年版「西遊記」の加長紀念版が4月14日から大陸で公開されます。11分23秒の未使用シーンが加えられていて、記事では未使用シーンの静止画が4枚、初公開となりました。期待が高まります。見る限り、牛魔王の妹との結婚式、崖から飛び降りる事になってしまった前後に未使用シーンがあるようですが、台湾版からも削られたシーンや孔雀の妖怪と豬八戒が戦うシーンも組み込まれているのでしょうか?

2017年3月28日火曜日

周星馳「娛樂新聞眼(家有囍事 迎春茶會)」

周星馳が出演した「娛樂新聞眼(家有囍事 迎春茶會)」の紹介を作りました。張國榮に合わせ、4月1日に出すべきだったでしょうか…。

なお、リポーターの陳家碧は「唐伯虎點秋香」で緑色の服を着た妻を演じています。「唐寅詩集」を机の高さの調節に使い、「百鳥朝鳳圖」の鶴を切り取るなど、その印象の強さは同じ妻役の藍潔瑛を越えていると思います。

2017年3月26日日曜日

周星馳「美人魚2」は人魚が宇宙飛行士に?

こちらによりますと「美人魚2」を撮る計画があるようです。人魚の珊珊(林允)が宇宙飛行士になると言う、あまりに予測不可能な物語ですが、これは…まさかの「長江7號」の当初の案を改編するつもりなのでしょうか?「長江7號」は元々、「スペース・シャトル『長江7號』に乗り込んだ中国の宇宙飛行士(周星馳)が最初の任務の途中、ある惑星にたどり着いてしまい、そこで宇宙人の子供と遭遇する事になる。付き合って行くうちに彼らは『教師と生徒』や『父と子』の愛情のような物に発展していき、宇宙人と宇宙飛行士の意思疎通は女性型の人造人間(張雨綺)が手助けしてくれる。そして、その時に宇宙飛行士は人造人間との間に愛が生まれる事となる。」と言うストーリーだと言われていました。

周星馳は「西遊·降魔篇」の時に「特別出演した1シーンがあるんだ。でもCGで加工したため、誰も気付かないはずだよ。」と冗談を言ったため、ファンが大騒ぎになりましたが、逆にファンたちの出演の期待値が大きいとわかり、「美人魚」では声の出演、さらに「西遊2」では本当に特別な方法で出演をしました。このように段階を踏んで出演の方向へと動いているように思えるため、「美人魚2」では何か重要な役柄での出演がある事を心から期待します。

2017年3月23日木曜日

周星馳「超亞洲流」の紹介

周星馳が出演した「超亞洲流」の紹介を作りました。

2017年3月20日月曜日

周星馳「小知識之泉」の紹介

周星馳が出演した「小知識之泉」の紹介を作りました。補足トリビア以外は、こちらで見れます。

「430穿梭機」周星馳こそが滿天星太郎?

周星馳が出演した「430穿梭機(日本武士造型)」の紹介を作りました。

2017年3月18日土曜日

周星馳「花丸市場」Where is the 一級棒 Ramen!?

周星馳が出演した「花丸市場」の紹介を作りました。番組で周星馳が日本語の音訳を話すため、ある部分だけ日本語を話しているように聞こえる所が楽しいです。ちなみに「活力門」(企業の「ライブドア」の中文名)も「生き生きとした扉」と言う同じような意味を持つ他に「huo2 li4 men2」と言う発音が「ホリエモン」(創立者の愛称)に似ているため、その絶妙な翻訳に感動した物です。

2017年3月17日金曜日

周星馳「第二十五屆 金馬獎頒獎典禮(最佳男配角)」の紹介

旧ブログでも翻訳していましたが、新たにページとして「第二十五屆 金馬獎頒獎典禮(最佳男配角)」の紹介を作りました。

2017年3月16日木曜日

周星馳のソックリさん・焦閃州

焦閃州と言う名前の、若い頃の周星馳に似た顔をしている人物が中華圏で話題になっているようですね。角度によっては似ていると思います。

2017年3月14日火曜日

周星馳「430穿梭機(認識周圍)」の紹介

周星馳が出演した「430穿梭機(認識周圍)」の紹介を作りました。「星仔兄弟好介紹(電視投射機)」でも見れますが、周星馳が行うテレビの向こう側の子供たちへの呼びかけを私は気に入っています。

鍾麗緹が周星馳に求婚。カナダ移民で気を引く。

以下は、こちらの翻訳です。周星馳の好きなタイプは鍾麗緹と言われていましたが、まさか、鍾麗緹の方から周星馳に求婚していたとは驚きました。なお、香港返還前、周星馳はカナダへの移民を考えていましたが、「永盛電影公司」の映画に多く出ていたため、黑社会の関係人物だと疑われ、移民の申請許可が下りていませんでした。

見出し:美艷な女優が積極的に周星馳にプロポーズするも厳しく「NO!」と言われる。

画像1:周星馳は中国語映画界で人の尊敬を受ける大スター。(資料画像は香港成報の提供)

美艷な女優・鍾麗緹は1990年代に「星爺」こと周星馳の映画の中で非常に重要な「星女郎」(星馳ガール)であった。2人の共演作は多くの人々に好まれる映画だが、何と美人の鍾麗緹は当時、星爺にプロポーズをしていたのだ。しかし、思いも寄らぬ事に、彼女は悲惨にも周星馳に拒絶されたのである。周星馳と鍾麗緹が共演した多くの映画には「九品芝麻官」「破壞之王」「97家有囍事」などが含まれる。「聯合報」の報道によると、鍾麗緹は映画に毎回、登場しているが、そのほとんどは星爺の夢の中の恋人役であり、さらに2人は映画以外の関係も一貫して、公的な事なのか私的な事なのか、わからない物だと言う。

画像2:鍾麗緹(右)は当時、周星馳に個性的なプロポーズをしたと暴露した。(youtubeより転載)

しばらく前、鍾麗緹がバラエティ番組のインタビューを受けた際、「当時は星爺に遠回しに好感がある事を伝えた。」と率直に話し、その上、近づいて個性的なプロポーズを行った。「当時、私はカナダのパスポートを持っていました。そして、星爺に『私たちが結婚しさえすれば、あなたがしたがっていた移民の希望を実現する事ができるのよ。』と説得したのです。」鍾麗緹の提案について、星爺は考えても考えつかなかったため、その場で断りの返事をした。周星馳は今に至るまで考えてもわからなくなるくらいに鍾麗緹を悩ませていたのである。

画像3:鍾麗緹は外見が艶めかしい。(鍾麗緹のFacebookより転載)

周星馳「歡樂今宵(迷離夜話)」は不思議な話

周星馳が出演した「歡樂今宵(迷離夜話)」の紹介を作りました。いつかどこかで聞いたような、読んだような感じがする話です。

周星馳「美人魚」の日本語字幕は人に伝わりやすい

1月から日本で公開している「人魚姫」(原題:美人魚)ですが、先月12日に新宿で見る事ができました。多くの方々がおっしゃるように、伊藤武司氏による日本語字幕が素晴らしく、感心させられました。香港映画は発音や単語の意味を勘違いするギャグが多いのですが、字幕制限がある中で、このように上手い表現を使っていると非常に人に伝わりやすいと思います。また「人魚姫」のギャグは日本語吹替版の場合、翻訳が難しそうですが、どうなるのか気になる所です。

このたび、Amazonで販売中の「『人魚姫』公開記念/チャウ・シンチー コレクション」が再度、割り引かれたので購入しました。これまで様々な地域のバージョン違いを求めて来たため、見た事のある作品や持っている作品を再度、購入するのを愚行と考えては負けだと自分に言い聞かせています。ところで、今の香港映画のブルーレイでエクストリーム・エディションと呼ばれる物は特典映像が素晴らしく、貴重な日本劇場公開版を収録するだけでなく、バージョン違いの香港版や台湾版も収録しているようですね。廃盤となった香港版やテレビ放送時の日本語音声を個人の所有者の提供を受けて作られたソフトもあると聞きます。私がコレクションする周星馳映画のバージョン違いが世間で需要があるのであれば、製作会社へ何かしらのお力になりたい所ですが、高画質が騒がれる昨今、解像度が低いVCDを見たい人はいるのでしょうか…?

昨日(3月13日)から台湾のCTV(中国電視公司)で実写連続ドラマ版「ちびまる子ちゃん」(原題:真人版電視劇 櫻桃小丸子)の放送が始まったようですが、予告を見ていたら、「美人魚」の松岡李那氏が主人公の同級生・野口笑子役で出演している事に気付きました。…あまりに暗すぎて、同姓同名の人かと思いましたが、本人のようです。全30話もある、この「櫻桃小丸子」は日本に逆輸入される可能性も高いため、松岡氏に関連して周星馳の名前が多くのメディアに登場する事に期待します。

2017年3月9日木曜日

周星馳の「黑白殭屍」は大人が見ても面白い

こちらは「黑白殭屍」に関する2015年1月31日の記事ですが、今後の資料として翻訳したため、以下に掲載します。

見出し:龍炳基「星仔と一緒に僕らは出世した。」

画像1:龍炳基は芸能界を引退した後、調理師になった。かつては料理番組を製作し、自ら出演していた。

画像2:周星馳は当時、龍炳基と「黑白殭屍」に出演していた期間、常に子役をいじめていると指摘されていた。

52歳の龍炳基はアメリカに移民し、調理師に転職して20数年だ。1980年代に撮られた「430穿梭機」の中のドラマ「黑白殭屍」で周星馳は悪巧みをする演出をしていたため、龍炳基の名前は今日に至るまで依然として、あまり取り上げられる事はなかった。星爺は当時、子供番組で常にアドリブで台詞を言い、子供をいじめていた。中でも「黑白殭屍」の中の太っちょくん(=發仔こと林應發)は常にいじめられていたのだ。アメリカに身を置く「白殭屍」こと龍炳基は電話で笑いながら言った。「星仔は彼をいじめていたんじゃないよ。彼を叩きたかったのさ!あの太っちょくんは当時、とても人気があり、僕らに与えられる時間などはなかったんだ。加えて子供が仕事をできる時間には限りがあったからね。すべて彼によって影響を受けるのさ。僕らは、すごく頭が痒かった(=精神的なストレスを抱えていた)よ。彼の仕事が終わるまで待たなくてはいけないので、本当に煩わしいと思ったけど、星仔と一緒に僕らは出世したと言えるだろうね。」

星爺の無厘頭文化の出どころは実は「黑白殭屍」からだと言う指摘がある。龍炳基は笑いながら言った。「製作が役柄を生活化をし、自分を演じる事を僕らにさせたんだ。ある時は脚本を見て、僕らの性格に合わなければ、脚本の時点で少し改編しちゃったんだ。『黑白殭屍』は実は子供に見せる物じゃないね。大人に見せる物だよ。子供番組をやっていて、紅館(香港コロシアム)に行くまで(有名人)になったんだよ。すごいと思わないかい?」

2017年3月5日日曜日

周星馳の漫才「萬紫千紅囍迎親」

周星馳が吳孟達と漫才を行った「萬紫千紅囍迎親」の紹介を作りました。

2017年3月4日土曜日

周星馳「兒歌金曲頒獎典禮1993」

周星馳がゲスト出演した「兒歌金曲頒獎典禮1993」の紹介を作りました。ランプをこする辺りからの断片的な映像はこちらで見れます。

2017年3月2日木曜日

周星馳「カンフーハッスル」の大陸版

大陸版「功夫」の紹介を作りました。割合的におかしいのですが、ついでに未使用シーンについても推測しました。

2017年1月27日金曜日

周星馳「少林少女」台湾の宣伝看板

今更ですが、記念の意味を込め、9年半前に台湾にあった「少林少女」の看板を公開しました。実は以前のブログで公開していたのですが、画像が移行できなかったため、改めてページにしました。

周星馳「長江7號」台湾でのキャンペーン

今更ですが、記念の意味を込め、9年前の「長江7號」の台湾キャンペーンをまとめました。日本での「美人魚」は、まだ見に行く時間が取れない状況で残念です。「西遊2」は、さらに行く時間が取れないですね…。

2017年1月12日木曜日

周星馳「食神」のロケ地・力寶中心

今更ですが、記念の意味を込め、11年半前の写真を公開しました。

「喜劇之王」劉以達の「屎我係一督屎」の翻訳

台湾版の「喜劇之王」の紹介ページに「屎我係一督屎」の歌詞の翻訳を追加しました。

2017年1月7日土曜日

「咖喱辣椒」のロケ地・尖沙咀

あけましておめでとうございます。今更ですが、記念の意味を込め、11年半前の写真を公開しました。