2017年6月22日木曜日

周星馳先生,生日快樂!!

我最尊敬的大導演周星馳先生,祝您生日快樂。我很期待您的《西遊》和《美人魚》的電視連續劇計劃。星爺作品總是讓人感動。新的劇集都一定要受歡迎的。希望以後也帶著新片來日本。向星爺看齊,我也努力奮鬥。我永遠支持您。

今日は周星馳の55歳の誕生日です。おめでとうございます。

2017年6月15日木曜日

周星馳「逃學威龍三之龍過鷄年」撮影中にファンサービス

以下は幸運にも「逃學威龍三之龍過鷄年」を撮影中の梅艷芳に遭遇した香港の女性ファンのリポートのうち、周星馳に関する部分のみを抜き出して翻訳した物です。撮られた写真の服装からも、わかるように、この時は湯茱廸(梅艷芳)が林大岳(黃秋生)の会社のあるビルに行くシーンなどが撮影されたようですね。周星馳が大変、ファンに対してフレンドリーで写真まで一緒に撮ってくれると言うのも当時ならではなのかもしれません。また、梅艷芳が好きなだけあり、なかなか、帰ってもらいたくないでいる彼の様子も何となく想像できます。そして、梅艷芳は役名で呼んでいるだけなのかもしれませんが、周星馳を「周星星」と呼ぶ所に2人の仲の良さも見て取れます。

見出し:車から飛び出す衝動を持つ。

1993年のある日、それは私の父の誕生日でした。私たち一家は北角にあるレストランで夕食を食べた後、タクシーに乗って家に帰ったのです。タクシーが嘉華商業ビルを経由し、まさに車は東区の回廊を回ろうとした際、私はビルの外が、すごく光っているのが見えました。「これは撮影用の大きな照明かな?」私が注意力を集中して見ると、何と周星馳が、この商業ビルの外で撮影中だったのです。当時、私は新聞でAnitaが、ちょうど彼と一緒に映画「龍過鷄年」を撮影している事を知っていました。私は「Anitaに出番はあるかな?彼女は中で周星馳と一緒に撮っているのかな?」と思い、すごく車のドアを開けて飛び出したい衝動を持ちました。当然、家族に阻止させられましたけど。

家に戻り、すぐに一人の梅艷芳ファンに電話をし、カメラを持って私の弟が運転する車で、もう一度、あの商業ビルまで送ってもらいました。私たちはビルの外に到着し、あちこちを見渡すと、本当にAnitaを見る事ができたのです。彼女は周星馳と雑談をしている最中で、Anitaは手に「菠蘿包」(メロンパンに似た菓子パン)を持っていました。彼女を見ると一口ずつ、一口ずつ食べているのです。私たちは前に進んで邪魔をする勇気がありません。私たちが立ち続けたままでいると、しまいには周星馳に発見されました。彼は私たちに挨拶をして来たのですが、多分、私たちは彼に対して、反応をしなかったのでしょう。彼は立っている状況を見て、すぐに傍のAnitaを押して言いました。「僕が思うに、彼女(梅艷芳)に会いに来たのかな?」Anitaは頭を挙げて私たちを見てから、さらに手招きをして私たちを彼女の近くまで来させました。私たちは、ゆっくりと近づき、さらに一緒に「Anita。」と呼びました。私は心臓の鼓動が、すごく早くなり、頭の中も真っ白で、彼女に何を話したら良いのかさえも、わかりません。私の友人は彼女とおしゃべりをし、さらに彼女に聞いたのです。「Anita。あなたが好きな飲み物は何ですか?私たちが買って来ますよ。」Anitaは「その必要はないわ。」と答えましたが、彼女は再度、考えに考えて「私はサトウキビのジュースが好きなの。」と言ったのを聞くと、こんな夜遅くに、どこでサトウキビのジュースが買えるかさえも、わからないと言うのに、私は、すぐに弟に言ったのです!「Anitaがサトウキビのジュースを飲みたいの。あんたが車で買って来なさい。」弟は私に「どこで買えるのさ?」と聞きました。「わからないわ。あんたが、あちこち探しなさい!」弟は車で他の場所へと行きました。

(中略)

しばらくして、弟がサトウキビのジュースを買って戻って来ました。彼は単にコンビニの冷たい缶入りのサトウキビのジュースを探して来たのです。私が冷たいサトウキビのジュースを手渡そうとした時、彼女は残念そうに私の手の中の缶入りのサトウキビのジュースを見ながら、台の上の保温カップを再度、望みました。「申し訳ないけれど、そのカップのを飲んでも良いかしら?」と言ったのです。本当に私は恥ずかしかったです。それと言うのも私は、まだ彼女を深く理解していなかったからです。冷たい飲み物は、こんな寒い夜に彼女に渡すべきではありません。私は、すぐに「もちろんです。」と答えました。弟が私たちとAnitaが一緒に写真を撮る事を手伝った後、弟は私に小声で言います。「僕が周星馳と写真を撮ってもらえるように手伝ってよ。」この声がAnitaに聞かれると、彼女は、すぐに周星馳に言いました。「周星星、あなたと写真を撮りたい人がいるわよ。」彼女の聴覚は本当に、すごく鋭いのでした。周星馳は、すぐに一緒に立ち、私たちに本当に集合写真を撮る機会が来たため、私と弟は2人の主役を加えて一緒に写真を撮りました。

最終的に彼女は撮影を終えて、男性の主役(周星馳)に先に帰る事を伝えました。しかし、男性の主役は、ずっと彼女に残ってもらい、彼に付き添って、おしゃべりをしてもらう事を願っていたのです。Anitaは明日も朝早くから仕事のある身であり、さらに彼女は家に帰って、劇中の比較的に長い台詞を読まなくてはならないと説明しました。もはや彼も強いる事ができず、Anitaを解放し、私たちも彼女について、外へ行ったのです。彼女が車の中に入ろうとした時、私の友人が彼女との、とても美しい写真を一枚、撮りました。今回の偶然のめぐり合わせは、私に、最初に彼女が撮影をしている時に見た真面目さ、スタッフへの態度などに価値があるのだと感じさせました。当然、身をもって感じた彼女の注意深さと頭の回転の速さもです。今、毎回、車であの商業ビルを通るたびに、この時の私と彼女の偶然の出会いを思い出します。

(後略)

周星馳「喜劇之王」の全裸の少年の現在

こちらが「喜劇之王」に登場する全裸の少年の現在の様子だそうです。すっかり成長していますが、顔立ちは変わっていないように思えます。彼は1997年生まれで張紅攀と言う名前だそうで、本人の微博のプロフィールに「俳優。1999年の映画『喜劇之王』でおデブちゃんを演じる。」と書かれています。

2017年6月13日火曜日

周星馳「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔吵架)」の紹介

周星馳が出演した「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔吵架)」の紹介を作りました。なお、この回には曾華倩が演じる瑪琪が登場しません。

2017年6月6日火曜日

周星馳「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔搬家)」の紹介

周星馳が出演した「歡樂今宵(周星星事件簿:星仔搬家)」の紹介を作りました。ナレーションも含めた出演者が「黑白殭屍」と同じなため、「430穿梭機」で流れた映像かと思ったのですが、どうやら1984年の「歡樂今宵」の映像らしいです。

TVB經典台(TVBのクラシック・チャンネル)では「周星星事件簿」として放送された本作ですが、大陸の動画サイトで「周星星事件簿」は1~4まで番号が振られており、そこでのパート1は「同居中の星仔と基仔がケンカをする話」、パート2は「アフリカ旅行に行きたくない星仔が基仔たちを騙す話」、そして、パート3が、この「星仔たちが部屋に引っ越して来る話」になっています。時系列的に3→1→2の順なため、まずはパート3を公開しました。ちなみに動画サイトでは「黑白殭屍」の雰囲気が強いパート1の人気が高く、この作品のみ、有志によって簡体字の字幕が付けられています。

なお、まだ、パート4の翻訳をしていないのですが、周星馳の役名が「壽仔」で龍炳基たちも出演せず、さらに髪型から1986年頃と推測できる物だったため、このシリーズとは別物だと思っています。

2017年5月23日火曜日

「審死官」の周星馳と梅艷芳の衣装が展示

「香港電影資料館」で4月21日から始まった「穿‧越‧時代:古裝篇」では「審死官」の宋世傑(周星馳)と李氏(梅艷芳)の衣装が展示されているようです。開催は8月13日までだそうで、機会があれば、直に見に行きたいですね…。

2017年5月21日日曜日

「生力啤酒 咁至係新鮮(新鮮到飛起篇)」周星馳たちが含めた裏の意味


広東語の「飛起」は俗語で「(恋人を)捨てる。振る。」と言う意味があると知ったため、「生力啤酒 咁至係新鮮(新鮮到飛起篇)」の紹介に情報を追加しました。このCMには周星馳の他に脚本家でもある林子聰と馮勉恆が関わっているため、このように密かに本来以外の意味を入れて面白くした可能性は高そうです。ちなみにバタフライナイフ型の栓抜きは私も所持しているのですが、使用する機会は購入後、ありませんでした。今、画像を撮るために15年ぶりに箱から出したのですが、この後は、また眠りについてもらおうと思います。安全性を考えると「賭俠」の刀仔(劉德華)のようにチョコレートで「A」を作る練習をする際には必須の物なのですけどね…。