2017年11月29日水曜日

周星馳「國產凌凌漆」台湾版の紹介

周星馳が出演した「國產凌凌漆」の台湾版の紹介を作りました。割合的におかしいのですが、未使用シーンについても推測しています。

2017年9月12日火曜日

周星馳「西遊2伏妖篇」日本公開中


9月9日、六本木で「西遊記2 ~妖怪の逆襲~」(原題:西遊2伏妖篇)を連続3回、見ました。映画は面白く、さらに丸一日、周星馳作品を外で堪能できる機会は、なかなか、ありませんので、充実した時間を過ごせました。

以下、映画の核心についても触れているため、ご注意ください。

日本語字幕は「人魚姫」(原題:美人魚)に続いて伊東武司氏だったため、非常にわかりやすかったです。吹替翻訳は「西遊記 ~はじまりのはじまり~」(原題:西遊·降魔篇)の税田春介氏が担当しており、吹き替えは日本独自のギャグが多く、原版で俳優が話していない部分も声優が声を当てている所も多かったです。また、「小さい」を「小っさ」と言うように現代的な若者言葉を使っている所が印象的でした。しかし、封印されてぬいぐるみになった紅孩兒を見た際に九宮真人(姚晨)が「萌え」(原語では「好萌」。字幕では「カワイイ」)と言うなど、忠実に訳されている部分もあり、侮れません。字幕版だけを見た方は次は吹替版を、吹替版だけを見た方は次は字幕版を見て違いを楽しむのも良いかもしれません。

私は日本語吹替版を2回、見たのですが、積み重なった疲労から来る幻聴でなければ、もしかして、日本語吹替版は2種類のバージョンがあるのでしょうか?9月9日の9時に上映されたバージョンでは映画の初めの方、サーカス団の表演を見に来た女性に欲情した豬八戒(楊一威)が彼女に覆い被さるシーンで「×××(←失念)、私とエッチを」と言ったような気がしており、前述のように「現代的な横文字を使っている」と思った事で印象に残ったのですが、9月9日の12時に上映されたバージョンでは「セクシー女優だ!いい事しよう」になっていたため、驚きました。(似たような、蜘蛛精に欲情するシーンでは上記の台詞は出て来なかったと思います。)

舞台挨拶で声優さんが「台本と台詞を変えた」「現場で言い回しを作った」「同じ部分を2~3回は収録した」と言うような事を話していたため、何かの間違いで最初に収録したバージョンと最終バージョンが出回っているのではないかと想像したのですが…やはり、幻聴でしょうか…?ご存知の方はご連絡くださると大変、ありがたいです。

2017年8月23日水曜日

1995年版「西遊記」周星馳の孫悟空フィギュアが2018年に発売

中国のアクション・フィギュアのブランド「IN FLAMES」が版権を得たため、周星馳が演じた1995年版「西遊記」の孫悟空のフィギュアが2018年に発売される事になりました。名称は「齊天大聖 至尊寶」と言うようです。これは素晴らしいですね。

ちなみに画像は2003年頃に私が購入した「周星馳を意識したであろう孫悟空」のフィギュアです。見開いた目と口元が周星馳的だと思っています。また、孫悟空の金剛圏は今や金メッキが剥げているため、当時、写真に収めておいて正解でした。

これ以外にフィギュアで私は「逃學威龍2」の周Sirと「白髪の周星馳の生首」を所持しています。なお、周星馳のフィギュアは他に「功夫」「長江7號」「破壞之王」(嘉菲貓)があります。

2017年8月17日木曜日

周星馳「西遊2伏妖篇」日本公式サイト

「西遊記2 ~妖怪の逆襲~」の日本公式サイト、8月7日の時点で公開されていたのですね…。

2017年8月12日土曜日

周星馳「西遊2伏妖篇」日本版予告編

「西遊記2 ~妖怪の逆襲~」の日本版予告編が公開されています。…この日本語字幕は予告編用に作られた物なのでしょうか?

2017年7月28日金曜日

「西遊2伏妖篇」日本語吹き替えのキャストが決定

「西遊記2 ~妖怪の逆襲~」の日本語吹き替えのキャストが決まったようです。

2017年7月17日月曜日

「行運一條龍」周星馳と黃美棋の記念写真

映画を見直して、気付いたのですが、「呪縛霊」(原題:鬼片王之再現凶榜)で脳天をかち割られた状態で冷蔵庫から発見される孫娘は「行運一條龍」で小芬女を演じた黃美棋だったのですね…。黃美棋は当時、周星馳と記念写真を撮られています。